ごあいさつ

 

 こんにちは。会長をしております向井博一です。会員の皆さんには日ごろから何かとご協力いただいていること感謝申し上げます。皆さんの親和力こそが京都広島県人会の存在感になっております。

 また、アクセスしてくださった非会員の皆さまにもご挨拶申し上げますと共に、すこし『京都広島県人会』について説明させてください。

 設立は大正7年(1918年)です。平成30年(2018年)には100周年を迎えます。1世紀に亘って連綿と続いている私たち京都広島県人会は、郷土愛を共有する人の集まりです。広島県出身者もしくは広島にご縁のあるお方ならばどなたでも入会していただけます。利害のからまない純粋な親睦団体ですから堅苦しい会ではありません。

 年に3回(1月、5月、10月)親睦会を開いております。その他でも会員同士はいろいろと連絡をとりあって交流を楽しんでいるようです。親睦をとおして生まれるさらりとした絆(きずな)は、なかなか好いもので、新しい出会いが人生を豊かにしてくれるというのが私の実感です。

 カープのこと、サンフレッチェのこと、高校野球のこと、男子・女子の全国駅伝競走のこと……ふるさとを離れた私たちを楽しませてくれる若人の活躍はありがたいニュースです。また、広島の政治、経済についても常に関心をもっており、広島県の職員さんを通じて折にふれてお話を聞かせていただいております。

 ご関心をもってくださり、ご質問等がございましたら事務局までご連絡ください。ご縁あって入会してくだされば熱烈に歓迎いたします。

 

 

 

京都広島県人会 会長
向井 博一

 Copyright 2013 京都広島県人会 All RIghts reserve ©